電話・メールでお気軽にご相談ください。

メールする
電話する

SNSでマロニエをフォロー!

Course 学科・コース

ファッションクリエイション学科

FASHION CREATION DEPARTMENT

アパレルデザインコース

3年制 週5日

  • 月・水・金9:30〜15:00(3時限)
  • 火・木9:30〜16:40(4時限)

マーケティングから商品のプランニングまで、ブランドの運営に必要な知識と技術を身につけます。商品企画を担当する企業デザイナーのほか、プランナー、プロデューサーなど、多彩な活躍のフィールドがあります。

◯ 目指せる職業

デザイナー / パタンナー / 縫製技術者 / プランナー / 生産管理 / イラストレーター など

◯ 取得できる資格

洋裁技術検定 / パターンメーキング技術検定 / 繊維製品品質管理士 / ファッション色彩能力検定 / 色彩検定

1年次

基礎・応用

個性を育む為の知識と技術を学び、
オリジナル作品を制作

基本的なデザイン・パターン・縫製・専門知識を学び、オリジナル作品を制作。個性を育む為には知識と技術が不可欠。1年間の学びの中で自分自身の表現したい事を発見できます。

CURRICULUM

色彩学/素材学/服装史/ビジネスマナー/コレクション情報/造形学/ファッションデザイン学/商品知識/英会話/ファッションイラストレーション/デザイン/マーケティングリサーチ/フラットパターン/パターンメーキング/ドレーピング/IT/ディテールソーイング/手芸/縫製講義と実技/ミシン講習と実技 など

2年次

応用・実践

ファッションの今を掴む力を育み、
思い描いたアイテムを創造

1年次よりもさらに専門的な知識・技術を学ぶことで、オリジナルの作品もさらなるレベルアップが可能。お客様の手に渡る事をイメージして商品を創造します。

CURRICULUM

色彩学/パーソナルカラー/カラープランニング/ファッション造形学/業界構造論/創作デザイン/服飾造形デザイン/体型とデザイン/アパレルデザイン/デザイン論/ファッション企画/ニット企画/アパレルマーチャンダイジング/ビジュアルマーちゃんダイジング/フラットパターン/パターンメーキング/ドレーピング/IT/マーケティングリサーチ/プランニング/ブランディング など

3年次

実践

個性をあます事なく表現。
衣装業界やウェディング業界で即戦力となる技術を習得

今まで習得した事をフル活用し、実際のブランド同様の商品制作を行います。ファッションショーはもちろん、百貨店での商品販売やインターンシップなどを経験後、社会へ飛び立ちます。

CURRICULUM

マーケティングリサーチ/ファッション企画/ニット企画/アパレルマーチャンダイジング/ビジュアルマーチャンダイジング/パーソナルカラー/カラープランニング/ファッション造形学/業界構造論/プランニング/ブランディング など

CLASSWORK

アパレルデザイン

最新トレンドを捉え、流行を発信するデザインを生み出すノウハウを学びます。

プランニング

ブランドを立ち上げるまでの流れ=企画立案から商品制作までを学びます。

ブランディング

プランニングされたブランドに対して、一貫性のあるイメージ作りの方法を学びます。

プロダクト縫製

ミシンの使い方から各部分の縫い方まで実際の現場の縫製技術を学習します。

ART WORK

在校生の声

気負わず楽しく打ち込める。それがマロニエの魅力です。

細谷 蓮

アパレルデザインコース3回生
大阪・東大阪大学柏原高校 出身

各分野に特化した先生に気軽に質問でき、わからないをわからないままにしておかない事にできるのは凄くありがたいです。特にイラストは自分でも驚くくらい成長しました。将来、毎シーズン海外でコレクションをし続けるブランドチームを作りあげるために、さらに多くの知識を自分のものにしていきたいです。

先生、先輩、後輩が気軽に話しかけてくれます。人見知りだった私も自分から話せるようになりました。

谷村 有彩

アパレルデザインコース3回生
大阪・藤井寺高校 出身

コンテストで大変な時期もありましたが、クラスメートのみんなのおかげで頑張れました。楽しいクラスメートと過ごす学校生活はとても充実しています。将来は私が作ったパターンの服をたくさんの人に着てもらいたいので、残りの1年の学校生活も毎日笑って過ごしながらレベルアップしていきたいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Pamphlet パンフレット

入学をお考えの方へ、
学校案内のパンフレットを
無料進呈しています。

Contact Us お問い合わせ

LINE・電話・メールで
お気軽にご相談ください。

SNSでマロニエをフォロー!